主婦のアレコレソレドレ

主婦でありママであり会社員であり女性である

果てしないクロスの決め方のポイント

ステキなクロスを選びたい…

こんにちは。

 

リノベやおうちづくり計画って、楽しんですけど本当にしんどいんです。

数々のメーカーから出ている設備から選ぶのは、調べて比べて…と骨が折れる作業です。

その中でも一番途方もなく感じてしまった作業はクロス選びでした。

プロのアドバイスもなく全て自分で決めたので、本当にキツかったです…。

ですが、なんとか最後まで決めることができましたので、その時の選び方が誰かの参考になれば幸いです。

 

クロス選びは途方もないけど一つずつやっていこう

 

■インスタやネットで理想の家をチェック

インスタやピンタレストなどで紹介されているステキなおうちで使われている色合いやクロスの雰囲気がわかる画像をたくさん集めます。(実際に品番を教えてくれているものもあるのでチェックしましょう)

■おうちのメインテーマを決めよう

お部屋の統一感を出すためには、クロスの質感を揃えたり、色合いを合わせたりする必要があります。その為にはまず、お部屋全体のテーマが何なのか、というのである程度決まります。

例えば

・ホテルライク… 黒やグレーなどシックな色合いで統一

ナチュラルハウス …ベージュや白を基調に木目クロスでアクセントを付ける

・インダストリアル …リアルな木目調(レッドシダーなど)グレーで締めるなど

■どこにクロスが必要か図面を見ながら確認しよう

クロス決めは図面が出てきてから決め始めます。(その前からメインなどは決めておいてもいいですが)ここにはアクセントクロスを使いたい、なども大体候補を決めておくといいです。

ここも決めないといけないのか、と見落としそうになる部分もあるのでくまなく確認をしておきましょう。

■おうちのメインクロス・アクセントクロスを決めよう

この最初の段階ではまず自分がいいな!と思ったクロスを候補にあげていきましょう。

おうちのテーマに沿って、メインで使うクロスと絶対使いたい!と思ったクロスを決めます。

大体白を基調とする方が多いと思いますが、白と言ってもベージュ寄りの白やグレー寄りの白など200色あるんですよ。(アンミカさんも言ってましたね)

そしてデザインもそうですが、防火や防カビなど機能性もよく見て決めた方いいです。

■各部屋のクロスを決めて行こう

メインが決まったら、各部屋のクロスを決めましょう。

家全体で統一感を出したいならメインクロスと一緒にしてもいいし、部屋ごとでテーマを分けて変えてみてもOK!自由に決めていきましょう。

わたしは各部屋は天井に色物を持ってきたりメインを白にしないで遊びを入れてみました。

■メーカーを絞って選ぶとやりやすい

なぜクロス選びが途方もないかというと、色が何百色あるのもそうですが、各メーカーによって出しているデザインが違うのでそれらすべてを見て決めるのは本当に大変です。

私は自分が下調べした時点で、サンゲツとリリカラに好みの壁紙が多かったので、その2社にしぼりました。(ほぼサンゲツ)

それでも全て決定するまで、何日もカタログサンプルとにらめっこしていたので場所ごとにメーカーを変えると決まるのに時間がかかりすぎてしまします。

■気になったらサンプルを請求しよう

サンゲツはサンプル請求が無料だったので、会員登録は必要になりますが個人でもサンプル請求ができるので何回か行いました。

まずネットやSNSで集めた情報の中から気になるものを。

SNSだと紹介されているのが旧品番の可能性が高いですが、廃盤になっていなければ旧品番でも請求することは可能です。(新品番に自動訂正されます)

次にカタログサンプルを見て気になったものを

※カタログにも本物が貼ってありますが、小さい為雰囲気がいまいちわかりません。

サンプルはA4サイズなのでイメージがよりつきやすくなります。

【ちなみにポイント】

クロスを決める時は、一つずつ探していくのがいいそうです。

例えば寝室の壁紙を決めたい。と思ったら、よそ見せずそれだけを探す。

パラパラめくりながら、これはここが良さそうで、これはここかな~と探していくとまとまりのない部屋になりがちなんだとか。

まとめ

ざっとまとめてみましたが、今思い返してもクロス選びは悩んで悩んだ記憶が思い返されます。笑

ただ、一つずつ決まっていくとパズルが解けたようにするするイメージがわいてくるのでとても楽しいですよ!

クロス選びで難航している方の参考になれば幸いです!

狭いおうちのメリットを考えてみた

グレーの屋根の小さなおうち(仮)

こんにちは。

 

ただいまリフォームを進めているおうちなのですが、決して広くありません。

むしろ地方住みにしては狭いです。

家族構成が変わった時にちょっとドキドキしてしまう広さ…。

 

この家を決断した理由は先日も書いたのですが

www.arekoresoredore.com

今日はまだ住んでいませんが、狭い家でもいいじゃない!というメリットをご紹介します。

 

狭いおうちのメリット

・日々の掃除が楽

小さいおうちでもいいかな、と思った一番の決め手は日々の掃除のしやすさでした。

キレイな空間を保ちたいけど掃除が苦手なので一軒家は掃除へのストレスがすごいだろうなとずっと思っていました。

今住んでいるマンションが丁度いい広さで、毎日ちょこちょこ掃除ができます。

このスタイルを継続させたいと考えた時に、一番手っ取り早いのが狭いおうちに住む、でした。家ってすぐ埃が溜まるし汚れが蓄積されるので、小まめに掃除しておかないと頑固な汚れにすぐなっちゃうんですよね。。

小さい家は単純に掃除の面積が減るので、掃除する労力も時間も短縮できます。

余った時間はより丁寧な角やでっぱりの部分掃除にあてられます。

・エアコン暖房の効きが早い&安く済む

今度は節約につながります。狭いので、当然エアコンはすぐ部屋全体にききます。狭い家でよくある吹抜けもなし。

実家が2階リビング、天井高なので夏の灼熱&冬の極寒が辛すぎる経験をしている為、見栄えはいいですが吹抜けはやめました。

さらに今回は断熱材も入れ直したので、冬も暖房の効きが良くなる予定です。

電気の節約はそのままお金の節約です!

・強制的に物が減らせる

今のマンション暮らしで既に問題なんですが、現状はとにかくモノが多いんです…。

主に私と旦那の洋服。

結構捨てたり売ったりしているし、今は1日1捨てでがんばって減らしているんですが…。まだまだ多いです。引っ越しを機に大幅に減らして、そのままリバウンドしないように気を引き締めたいです。

そもそも収納が少ない小さいおうちはモノを減らすほかありません。

元々ゆるいミニマリストにあこがれていたので、強制的に物が減らせる環境はむしろプラスだと捉えています!

・将来的ちょうどいい広さ

子どもが成長したら、好きな所で住んで欲しい。

子どもの成長は本当に早いので、一緒に暮らせるのは一瞬だと思っています。

そうなったらまた旦那と二人暮らしになります。

その時にちょうどいいおうちの方がいいのかな、と思って小さいおうちがいいなと思いました。

・将来のメンテナンス費用が安く済む

これは中古住宅なので、新築で高品質の素材(外壁・屋根など)を使っていればまた違うかと思います。

買った住宅だと外壁の塗り直しや屋根のメンテナンスは10年に1度?くらい出ると思われますが…。

それでも修繕が必要になった時に範囲が狭いので費用は抑えられます。

まとめ

ざっと、今考えているメリットはこんな感じですが

実際に住んでみたら違った、とかもっと他にメリット見つけた!とか色々な発見が増えてくると思いますので、その時はまた発信していきたいと思います。

コンパクトでも、愛着がわくというのが一番大事ですね。

 

私が一番好きな絵本「ちいさいおうち」

小さくて丈夫なおうちのお話です。

CDのBGMがステキ

※これらの画像は広告を含みます

都内では必要だけど地方では必要ないと感じたモノ

※この記事には広告を含みます。

 

こんにちは。

私は高校を卒業してから地元を離れ、社会人数年目まで都内で生活していました。

地方に戻ってきてからもうすでに10年近く経っていますが

この時期になると今でも都内の生活と地方の生活では全く違うことが多いなと感じます。

それは梅雨の時期に感じる

都内の梅雨

都内にいたときには梅雨の時期になるとレイングッズが欲しくなります。

傘、折り畳み傘、長靴、レインシューズなど・・・

家から駅まで、駅から会社までの道中でびしょびしょにならないように。

折り畳み傘は柄が気に入っているもの、軽いもの、雨天兼用できるもの、数本は持っていましたし、レインシューズは長靴も可愛いしサイドゴアは実用的、パンプスタイプもいい、などとにかく濡れない、不快にならないグッズをめちゃくちゃ探していました。

そしてその時期は店頭にはレイングッズがたくさん並んでいました。

地方での梅雨

まっったくと言っていいほどレイングッズの重要性が減りました。

移動は全て車なので。

あれだけ持っていた折り畳み傘は地元に戻ってから1度も使わなかったので全て処分しました。

しいていえば、車に乗る時にどうやって閉じるのが正解かわからず毎回濡れるので、逆側に閉じる傘が欲しいです。

※こういうの

レインシューズ?どこで履くタイミングがあるの?

会社と家との往復だけだったら、靴なんて濡れるほど歩きません。

そもそも店頭に並んでいる数も少ないです。

車に1本傘があれば、それで十分なんです。

 

ちなみに日傘は今も使いますが、使用頻度はすごく少ないです。

 

都内で生活していた時は必需品だったものが、住む場所を変えると全く必要ないものになりました。

地元に戻ってから、東京で買ったのに使わなかったもの結構あるんですよね。

その土地その土地で必要なモノやお金をかけるものって変わるんだなぁって

梅雨の時期が来ると今だに思うお話でした。

 

マイホームを計画する時の考え方ポイント

マイホーム計画は楽しい

こんにちは。

 

ただいま中古住宅(建売)を購入し、リノベーション進行中のささみ家です。

工事真っただ中で、不安でもあり楽しみでもある時期です!

 

さて今日は、リノベするにあたり事前準備として

本を参考にしながら理想のマイハウス計画をどのように立てたのかを紹介します。

※この画像は広告です

これはリノベに限らず、マイホームを建てる方にも共通する点だと思います。

ぜひご参考にしてください。

 

マイホームを計画する前の大事な準備

リノベ(新築)によってどんな暮らしを実現させたいのか考えよう

まずは、その家のコンセプトを決めることです。

リノベ(または新築)することで、自分が、家族がどんな生活ができたらいいのか具体的にイメージします。

それは、今現在の家族構成から、未来に変化するであろう家族構成まで考えて

みんなが過ごしやすい家とは、何を重視するべきなのかを考えていきます。

ご家族にもぜひ意見を聞きましょう。

例えば

・子どもが自分でできる環境づくりがしたい(生活動線を考えた間取り)
・家族が増えてもスッキリした見た目の暮らしがしたい(十分な収納)

・将来の心配事が少ないくらいをしたい(バリアフリーを取り入れた内装)

今住んでいる家の不満を洗い出そう

これはいくらでも出てきそうですが。笑

今の住まいの不満を解決できるのがリノベです。不満点とその解決策をどんどん出していきます。新築や中古住宅購入の場合は、今住んでいる家の不便な点やこんなのは嫌だと思うこととそうならないように何が必要か考えましょう。

例えば

・ものが多いが収納のスペースがない ⇒十分な収納スペースの確保

・風通しが悪く臭いがこもる ⇒風通しが良くなる間取り

・夏が暑く冬は寒い ⇒快適温度に保てるよう、内装や断熱材のグレードUP

採用したい住宅設備や内装をチェックしよう

ここまでざっと考えたら、次は大きい部分で採用したいものや内装を考えていきます。

この時、機能性とデザインは別で考えた方がごちゃごちゃにならなくていいです。

先に機能性を考えます。

例えば

・床暖房、エコキュートを採用したい

・キッチンは作業スペースを広めに確保、食洗器付き

・窓は断熱性がある (インナーサッシ重要 断熱から防音まで)

・洗面台は2人立っても余裕のある広めのカウンター

 

各部屋の希望詳細を考えよう

全体のイメージがなんとなくついたら、各部屋の希望を考えていきます。

この時も先に機能性から考えましょう。(内装デザインは最後です)

例えば

【キッチン・ダイニング】

・キッチンは部屋全体が見渡せるアイランド型

・キッチン周りを歩ける動線

・パントリーの設置

・ダイニングテーブルはキッチンの横に設置したい など…

ビジュアルからイメージを付けていく

ここからは理想の住まいのイメージを膨らますための作業です。

インスタの見過ぎはよくない、とは書きましたが、インスタもステキな案がいっぱいなのでチェックは必須です。

www.arekoresoredore.com

ピンタレストや雑誌などを見て、気になる設備や内装をチェックして調べていきます。

この段階でとにかくたくさんの資料をみて、自分の好みをたくさん集めておくと、後々内装デザインやインテリアなど決める時に好きな色やテイストの傾向が見えてきて役に立ちます。

気になるメーカーを下調べ

気になる設備や内装のメーカー商品を下調べしておきましょう。

リノベはもちろん自分で見つけるのが必須ですがハウスメーカー標準で提携しているキッチンメーカーなどそれぞれあるので、希望のメーカーが標準に付いているハウスメーカーを選ぶこともできます。

 

ざっとここまで考えてやりたいことをまとめておくと、実際に中古物件内見やハウスメーカーへ行った時に自分がしたいことがきちんと伝えられて、どこの会社が自分の理想に一番近づけるのかがわかって比較しやすくなります。

 

理想のおうちづくりの妄想はいつでもできます。

時間をかけて事前に色々考えていた方が、実際にマイホームを計画する時に後悔しない家づくりができますよ。

 

 

バスボム作りでおもちゃを再利用!

f:id:sasamimaind:20240611215210j:image

※この記事には広告を含みます

 

こんにちは。

 

わが家には2歳半のアンパンマン大好きな娘がいます。

アンパンマンに興味を持ち始めたのは1歳半頃から。

それまでは特にお気に入りのおもちゃやキャラがあるわけでもなくモノに執着があまりなかったので、この娘のアンパンマンブームは親にとってもうれしく次々にアンパンマングッズを与えていきました。

 

そうしていっぱいになったグッズの一つに「バスボムの人形」があります。

色々なキャラクターが出るのが楽しくて(親も)ついついたくさん買ってしまいました。

バスボムに期待していたのはおもちゃだけではありません。

イヤイヤが徐々に強まってきた2歳付近からお風呂に入るのを本当に嫌がるようになりました。(現在も)

そんな時、何度も助けられているバスボム。コレがあればウキウキすんなりお風呂まで誘導できるのです。

 

しかし、流石に毎日使ってはお金もかかるし、何と言ってもおもちゃが増えていくだけです。既にダブっている人形もちらほら…

これではもったいないから、何かいいアイデアはないかと考えました。

娘はバスボムからキャラが出てくるのを楽しんでいるだけなので

バスボムを手作りして、その中に人形を入れ再利用しよう!

と思い作ってみました!(ズボラですが)

 

さっそくバスボムを作っていくよー

【材料】

f:id:sasamimaind:20240611215233j:image

※丸製氷機で1個分の分量

  • 重曹 …大さじ2.5杯
  • クエン酸 …大さじ2.5杯
  • 塩 …小さじ1/2
  • 袋 …1枚
  • 色付け用(食紅)…好みのもの
  • 水 …霧吹き

今回は、子どもが使用するので精油は使用しませんでしたが香りづけして作るのも楽しいですよ!

 

バスボムの作り方

まずは重曹クエン酸、塩を混ぜ混ぜしていきます。

f:id:sasamimaind:20240611215249j:image

ここで色を付けます

ちょっと分量がわかんなかったので恐る恐る笑(緑・黄色 数滴ずつ)

f:id:sasamimaind:20240611215304j:image

袋の中でもみもみして全体に色が付くようにします。

霧吹きを全体にかかるように吹きます。(吹きかけすぎ注意です!)

f:id:sasamimaind:20240611215346j:image

もみもみして崩れないくらい固くなったらOK

 

 

 

製氷機にギュッギュと入れていきます。

f:id:sasamimaind:20240611215410j:image

まんなかに人形を刺していきます。

f:id:sasamimaind:20240611215424j:image

もう片方の型にも詰めていきます。(人形が刺さるので少し余裕をもって)

f:id:sasamimaind:20240611215439j:image

両方を合わせてギュッと押し込みます。

f:id:sasamimaind:20240611215512j:image

これで、ひとまず完成!あとは2,3日風通しのいいところで固めます。

 

そして、完成したのですが、、

衝撃の完成品

じゃーん!!

f:id:sasamimaind:20240611215544j:image

うわーーー!!人形が完全に隠れてないぃぃぃい!笑

反対側入れるのが少な過ぎた、、。

しかし娘はなんかみえてるぅ!と大喜びです。笑

見た目はアイスみたいで可愛いんですけどね・・・

f:id:sasamimaind:20240611220702j:image

しかし!使用感はシュワシュワして人形が浮かび上がってきたので、ちゃんとバスボムでした!

市販のバスボムより溶けるスピードがとても早かった。一瞬でした。笑

見た目は失敗しましたが、喜んでくれたのでまぁよかったです。

これがズボラです。絶対リベンジする・・・。

まとめ

思ったよりも簡単に作ることができました!

子どものおもちゃって意識して減らさないとすぐにいっぱいになっちゃいますよね。

手作りのバスボムは今あるおもちゃでももう一回喜んでもらえるアイデアでした。

3歳以上のお子さんたちはバスボム作りから一緒にやっても楽しそうですね。

 

※使った材料

ビビッドカラーがかわいい!

ボトルタイプの方が倒れて散らばらないから便利そう。

住まいの魔法パウダーシリーズ使いやすくて好き

 

 

丸だけじゃなくて色んな形でも可愛いですね

発表します!私の【洗面台】ランキング

今週のお題「私の〇〇ランキング」

※この記事は広告を含みます

 

こんにちは。

 

この度、中古住宅をリフォームするにあたって楽しみだった洗面台選びが意外に大変だったので、いいなと思った商品でランキング作ってみました。

 

洗面台選びで重要視した点

  • 造作洗面にしたい(デザイン重視)
  • 2人が同時に作業できるスペースにしたい
  • 掃除がしやすい作りにしたい(できればハイバック型)
  • ボウル部分が広くて作業がしやすい

5位 リクシル クレヴィ

f:id:sasamimaind:20240608222911j:image

出典:リクシル

使い勝手を重視したらこれがよかったな、と思います。

広々作業しやすく、掃除もしやすい。

なんと言ってもワンアクションタッチレス水栓でしょう。

手を差し出すだけで水が出て、連続の時はハンドル操作でOKと、簡単な使い勝手もいい

  • ハイバック型で掃除が楽
  • 十分な収納
  • セットでお買い得

4位 パナソニック シーライン フロートタイプ

f:id:sasamimaind:20240608222927j:image

出典:パナソニック

宙に浮いているように見える美しいフォルムで清潔感が漂います。

タイル調カウンターがあるなどデザインもこだわれる。

  • フロートタイプは高級感がある
  • 床の掃除も楽
  • 水栓の引き出し部分が長くて使い勝手がいい
  • オシャレなデザインで満足度が高い

3位 エクレアパーツ

f:id:sasamimaind:20240608222938j:image

出典:エクレアパーツ

 

私は今回洗面台を調べていて初めて知った商品だったんですが、ハイバック型で

造作洗面台を作るためのカウンターです。

  • 掃除が楽なハイバック型
  • 豊富な幅指定から選べる
  • ボウルの位置がカスタマイズできる
  • 自分の好きなように棚をデザインできる(造作)

カスタマイズができて、調べるとインスタでも採用している方の事例が見られます。

2位 アイダ工業 スマートサニタリー

f:id:sasamimaind:20240608223027j:image

出展 アイダ工業

インスタでもおなじみの洗面台造作と言えばのアイダ工業さん。

  • スマートサニタリーは造作風ですがデザイン性が高い
  • シームレスデザインで継ぎ目がなく掃除がしやすい

このデザインでこの値段で棚までセットになっているのはとってもお買い得なんです。

 

最初はこちらを採用する気満々だったのですが

ただ…やっぱりハイバック型が捨てきれない!ということで粘って見つけました。

1位 サンワカンパニー エルフォルム

f:id:sasamimaind:20240608223032j:image

出典:サンワカンパニー

私が求めていたものが全て揃っている!

  • 待望のハイバック型
  • シームレスな深型ボウルで作業も掃除もしやすい
  • 幅広も選べて2人で作業ができる

もうビビッときました。わが家はこちらを採用しましたが、採用したいと思ってから注文するまでに数か月のタイムロスがあり、在庫数ギリギリ最後の1つで注文できました。

※現在はほとんどのパターンが再入荷待ちでいつ入荷があるのかもわからない状態

 

ただ一つ懸念点は、実物が見れていないということです。

それと、実際に使っている人の画像とかレビューがほとんどない!笑

2023年5月に新発売されている為事例が少なかった…

コレはわが家に来たらちゃんとレビューしたいと思います。

 

番外編

番外編で一つ。最初は完全造作でTOTOの実験シンク採用を考えていました。

幅も深さも十分で作業しやすそうでしたが、シンクの接続部分の手入れが大変そうで断念しました…。けど見た目は超好み。

私がこんなにズボラでなかったら採用してた…。

 

以上が私が選んで候補に上がっていた洗面台たちでした!

誰かの参考になれば幸いです。

 

 

おうちデザインにインスタ見過ぎは危険!

こんにちは。

 

前回は、中古住宅を買ってリノベの準備をするまでの注意点を書きましたが

 

今回は、リノベに限らずマイホームのデザイン時に

インスタを参考にする時にいくつか注意が必要だなと実感したので書いていきます。

【目次】

インテリア

■インスタのマイホームたちはキラキラしすぎている

まずマイホームを計画する時に、ほとんどの人がインスタを参考にするでしょう。

ただ、見ているとわかりますがインスタって

めっちゃおしゃれな家が多くて

十分な敷地があって

内装から外構までお金かけていて

設備にもお金かけてる家

がたーーくさんあります!

 

実際にやりたいことリスト作成や打ち合わせをすればわかりますが

何をするにも本当にお金がかかります。

現在は特に物価高騰が頭痛くなるほど…

 

なので、インスタの理想のおうちに近づけようとすると課金課金課金の嵐です!

わが家との違いにガッカリ…テンション下がる…

なんてこともしばしば。

せっかくの楽しいマイホーム計画なのにそれは悲しいですよね。

 

気が付けばインスタで見た家になっている!涙

これは本当に私が陥ったのですが、インスタの情報を参考にするあまりわが家がオリジナルどころか

【どこか見たことのあるインスタの家】になってしまっていました。

 

特にクロス決めのときにインスタハウス一直線でした。

必死に探しているときは気が付けないので、ふと気が付いた時は結構衝撃でした。

パースもないまま進めたので、安心できる組合せを探していたんだと思います…。

自分では好きに決めているつもりだったのですがインスタ画像の刷り込みがすごい。

 

住宅デザインの雑誌を見ているときに、もっと自由に考えていいんだったと、目が覚めた感覚でした笑

 

手軽なインスタもいいですが、ネットに限らず色々な媒体の情報を仕入れた方がアイデアがたくさん見つかると思います。

 

こそっと話すと、インスタハウスって今の流行を詰め込んだ色、間取り、設備なので必ず数年後に、あ、なんか懐かしい感じというのが出てしまう可能性大です。

特に最近は「韓国風」「インダストリアル」が流行っているように感じます・・。

韓国風はベージュやグレージュメインでインダストリアルは少し前で言う男前インテリアのような雰囲気です。

そんなこと言うと、わが家は結構グレークロス採用したんですが、世界のデザイナーからしたらもうグレーはやめようよって動きがあるみたいですけどね・・・

 

結局は自分の好きなモノだったらいいよってことですが

本来自分が好きなモノなのか、流行っているから好きなのか

この線引きが非常に難しいと感じました。

だって十年後、二十年後の自分の好きなモノなんてわからないし…。

十代の時なんて真っ赤なインテリアに囲まれてたし笑

 

それぞれの家庭で必要なモノは違う

一番大切です。まさに、よそはよそ、うちはうち!です。

各家庭のライフスタイルによって、必要な広さや間取りは全然違います。

確かにインスタには便利そうな間取りが紹介されていますが、本当にわが家に当てはめて便利そうか、その都度確認が必要です。

 

あと、何でもいいよという旦那さんでも、逐一方向性の共有は必要です。

後になってあの方がよかった、ここがもっとこうならよかったという言葉を聞かなくてすみますよ。笑

 

ついつい情報収集に没頭するあまり、周りに流される結果にならないように、途中で一度立ち止まって本当にこれでいいのか、確認しながら計画していくことが大事だと感じました。

■まとめ

マイホーム計画って、細かいところまで決めることが多すぎて途方に暮れてしまうこともありますが、とても楽しくもあり自分を見つめ直す作業でもありますよ。