主婦のアレコレソレドレ

主婦でありママであり会社員であり女性である

クロスのデザインは決定から3日寝かす

こんにちは。

 

おうちのリノベ完成まで1か月を切りました!

 

中間報告です。

解体が始まったばかりの頃

壁も取っ払ってスケスケ

f:id:sasamimaind:20240703135325j:image

新しい壁できてきました!

f:id:sasamimaind:20240703135358j:image

 

実際に施工が始まるまで色々なメーカーの設備を調べたり、素材を探したりしましたが一番時間がかかったのはクロス選びでした。

床、壁、天井や家具との組み合わせを各部屋で考え、さらにアクセントクロスは何にしようと中々考えがまとまりませんでした。

 

数ある組み合わせの中で、少しでも後悔しないようにしたい!

何をすれば後悔が少なくなるのかを考えた結果「何日もに掛けて確認する」ということでした。

 

クロスのデザインは決定から3日寝かす

まず、落ち込んでいるときは決めない

例えばインスタを見て他人の広くて豪華な家を見た時や自分の希望と金額が合わないなどで気分が落ちているときはデザインを考えない方がいいです。

せっかく楽しいマイホーム計画は心身共に元気な時の方が、冷静にステキなアイデアが浮かぶはずです。気分が乗らない時に考えても、後々変更したくなる確率が高いです。

計画は余裕をもって始める

業者が最終商品の発注をかける時期を確認して、そこから逆算して余裕をもって計画を始めます。

わたしはこのデザインでいいかな、と決めてから2週間くらい何度も確認作業しましたので、3週間くらいは見ておきたい。

カタログを借りてサンプル請求もした

リフォーム会社からカタログを借りました。(標準、デザインクロス、床材)

結構なボリュームでしたが、じっくりと考えるためにはとても良かったと思います。

気になったモノに付箋をし、サンプル請求しました。

大きいサイズで、実際に組み合わせるとイメージが付きやすかったです。

クロスは自然光と夜の照明で色味を確認した

自然光と夜の照明では当然見え方が変わります。また、自然光も朝と夕方や晴と雨ではまた見え方が違うので、様々なパターンで見てみました。

濃い目のグレークロスは天気が悪いと部屋が暗くなってしまわないかなどチェックが必要。

これで決めた!から3日後にもう一度確認してみる

この組み合わせかわいい!これで決定!と決めたら、それから3日後にもう一度見てください。決定した時は少しテンションが高くなっていたりすると、冷静に見返したときになんかちょっと違うかも?と、違和感を感じることもあります。

計画に余裕を持っていれば、何度もデザインの練り直しができます。

そのうちに、何度考え直しても同じ結果(デザイン)に行きつくようになるのでそうしたら完成とします。

まとめ

おうち作りの後悔は、ずっと引きずってしまう可能性もあるので何度も確認するのがいいと思いました。何度もいろんな可能性を考えながら確認すると、やっぱり行きつくデザインが出てくると思うのでそれが自分の導き出した答えです。

そこまでいけばきっと後悔も少なくなるはず。

今はまだ完成してませんが、早く出来上がりが見てみたいです!