主婦のアレコレソレドレ

主婦でありママであり会社員であり女性である

我が家が中古建売を購入した理由

こんにちは。

我が家は2024年の3月に中古建売を購入しました。

 

物価高騰、ウッドショック、住宅ローン金利の問題など

家を買う、建てるということに不安が多いご時世です。

正解の出ない持ち家か賃貸か論争もあり

どちらもメリット、デメリットがある中で

なぜ我が家は中古の建売を購入したのに至ったか理由を買いていきたいと思います。

 

なぜ中古物件の購入だったのか

自分がデザインした家に住みたい!

立地もいいところがいい!!

けどそんなにいっぱいお金出せない!!

 

この私のワガママに答えてくれるのが中古物件だったからです。

しかし、ここに至るまでには様々な迷いと経緯がありました。

 

2023年の11月頃にマイホームへの計画が本格的に動き出しました。

まずは、家を建てるのか、新築マンションなのか、新築建売なのか

中古一軒家か中古マンションを買うのか。

という選択肢が出てきます。

 

私も旦那も一軒家育ちの為、なんとなく”マイホームは一軒家”

というイメージがありました。

 

更に

私はインテリア付きの母から産まれました。

実家は母が間取りを考え、細部ディティールや建具、

マテリアルまでデザインしました。

当時インターネットがない時代に母が情報をかき集めて作った

超が付くほどのこだわりハウスでした。

 

なので、私もいつかは賃貸から卒業して

マイホームで好きなインテリアに囲まれて生活したい

という思いが小さい頃からあったのです。

 

ずっと心にあった唯一の夢と言っていいほどのマイホームへの憧れ。

当然初めは、もちろん注文住宅一択でした。

 

しかし、調べれば調べるほど

家を建てるには非常にもったいない時期だと痛感しました。(悲しいー)

 

物価高騰とウッドショックの影響

3年前に家を建てる時よりも費用が約1.5倍になっているという事実。

 

とは言え、費用を抑えて家を建てることも可能でしょう。

1000万円代の家や2000万円代の家の設計事例はめちゃくちゃ見ました。

 

だけどきっと、私が自分のこだわりを捨てないといけない場面が

いくつも出てくることが想像できました。

 

果たしてそれは本当に私が建てたかった家になるのだろうか・・・。

 

希望エリアの土地が空いていない!問題

更に追い打ちをかけるのは、

希望エリアの土地がない!&あっても高い!!

ということです。

 

わたしと旦那は現在職場が近いのです。

そして職場は町の中心部にあり、保育園もその周辺にあります。

 

できればこの生活圏の近くで家が欲しい!と考えていました。

(無理目な希望が多すぎて詰むのは目に見えている笑)

 

しかし、街の不動産屋やネットで見る情報では

希望エリアの空き地がマジでない!

よくいい土地は市場に出回る前にハウスメーカーが購入する為

一般には見つけられないなんて言いますが、まさにその通り。

毎日PCで探していたので、不動産屋が提案してくる物件も

もう知ってます、見てます、状態。

 

そして運よくあったとしても、人気エリアの為かなりのお値段。

この金額に上物(家の値段)合わせると

もうほんとに、かなりの予算オーバーですよ。

 

ということで

憧れの新築注文住宅がますます遠いものになりました。。。

 

中古一軒家という可能性

そうなると、もう一つの可能性。

実は結構前から旦那とも話していたんです。

 

フルリノベもありだよね。

 

中古物件を買って、好きなようにリノベーションしよう!

という案です。

建物と土地込みで購入できるので、

人気エリアでも更地からの購入よりもお安く済みます。

 

建物はあってないようなもの。

完全にスケルトン(建物枠だけを残す)でフルリフォームすれば

欲しかったこだわりハウスが建てられます!

 

心の中で本当は注文住宅がいいんじゃないの?

と何度も自分に問いかけましたが

 

世の中もリノベの流れが来ますよ的な情報も多く

(新築は立った建った瞬間から価値が下がるが

リノベは価値が上がる。など)

そのことも追い風となってついに

 

わが家は中古住宅を買って、リノベする!

 

という方向性に決定したのでした。

 

やっと決まった方向性。

 

次は実際に契約した中古物件を決めるまでに至った経緯をご説明です。

 

リノベイメージ図です

 

 

つづく